貯金・節約

節約と貯蓄で絶対に失敗しない資産形成!今すぐ実践できる方法4選!

2019年11月16日

こんにちは。ワタカズ(@wata-kazu-no1)です。

この記事では、節約と貯蓄で行う資産形成について紹介します!

金融庁の「老後の生活資金が2,000万円不足」とした報告書をキッカケに、資産形成という言葉を意識された人も多いのではないでしょうか?

ワタカズ
ワタカズ

早いうちから始めた方が良いって言うけど、アヤシイ勧誘とかも多いし、いろいろリスクがあるんじゃないの?

聞き慣れない言葉を聞くと、つい身構えちゃいますよね。

でも、安心してください!
これから紹介する内容は、限られた財力の中でお金をふやす方法です。
少なくとも、今の生活環境に変化がない場合であれば、絶対に失敗しません

ポイント

・お金をふやす方法は、たったの3つ
・資産形成は、動かさずに積み上げること
・カンタンで失敗しない方法は、節約と貯蓄

サクッと読めますし、今後の資産形成に役立つと思うので、ぜひご一読ください!

資産形成とは?

資産形成とは、自分が持つ財産である資産を築き上げることです。

資産とは、カンタンに言えばお金ですが、有価証券・不動産・仮想通貨・お宝コレクションなど、価値があれば何でも資産です。

一般的に、お金をふやすには時間がかかります
なので、少額でも若いうちから、資産形成を始めると良いと言われるのです。

ワタカズ
ワタカズ

もっと若い頃の自分に聞かせてやりたいものです(笑)

お金をふやす方法は、『投資/システム作り/節約・貯蓄』の3つだけ!

お金をふやす方法は、

・投資する
・利益を生むシステムを作る
・節約/貯金する

のたった3つです。

投資する

会社などにお金を預けて、預け先が出した利益の一部をもらって、お金をふやします。
自分が働かなくても、預け先が利益を生み出してくれるので、お金に動いてもらうなんて言い方もします。

それなりにまとまった額を預ける必要があり、うまくいけば大きくお金をふやすことができますが、場合によっては、お金が減ったり、なくなったりするリスクがあります。

資産形成というより、資産運用の分野で出てくる方法です。

利益を生むシステムを作る

アフィリエイトブログなど、自分が働かなくても、利益を生み出すシステム(仕組み)を作る方法です。

ただし、利益が出るまでに時間がかかる、利益が生まれない、なんてことも考えられます。

費は必要ですが、リスクはないですし、システムという資産を作る意味では有効な資産形成の一つだと思います。

システム作りも面白いと思うので、興味がある人はコチラも読んでみてください。

経済的自由人にオレはなる!手堅く安全なブログから始めてみます!

続きを見る

節約・貯蓄する

使うお金を減らすことでふやす、この記事で最もオススメする資産形成の方法です。

資産形成において、お金の出入りをコントロールする技術は不可欠です。

自分に収入がどれだけあって、生活費でどれだけ使うのか。
それを知った上で、最終的に手元にお金が残るように計画を立てるのです。

すぐに節約/貯蓄はムズカシイにしても、今の自分の収支がどんな状況なのかを見直すだけでも、全然違ってくると思いますよ!

今すぐに実践できる節約・貯蓄ワザ4選

では、今すぐに実践できる、節約/貯蓄ワザを4つ紹介します。

1. 家計簿をつける
2. キャッシュレス決済を使う
3. ふるさと納税を利用する
4. 先取り貯金で、貯金を自動化する

家計簿をつける

お金の収支を記録する、最もポピュラーな方法です。

お金がどれだけ入ってきて、どこにどれだけ使われてるのかが意識できれば、使い過ぎ防止にも役立ちます。

ただ、最も高いハードルは継続することだと思います。
ぶっちゃけ、いちいち記録するのって、面倒なんですよね。

なので、僕は分類をざっくり適当に分けて、およそいくらで記録するようにしています。
住居費、光熱費、通信費、食費、雑費などの分類で、およそ〇〇万円、〇〇千円くらいのざっくり感であれば、かなり負担が軽くなると思います。

細かくし過ぎて止めるくらいなら、ざっくりでも続けた方が効果はあると思います。

キャッシュレス決済を使う

各種ペイ・クレジットカード・電子マネーなど何でも良いですが、キャッシュレス決済はポイント還元率が良いです。
そのため、現金で買い物をするよりも節約をしていることになります

特にペイ払いの場合は、クレジットカードと連携させることで、お店のポイントカードのポイント、ペイ払いのポイント、クレジットカードのポイントといったように、ポイントを何重取りもできるので、効率良く節約できます。

また、キャッシュレス決済を行うと、アプリなどで利用履歴が参照できるので、家計簿の代わりにもなり、とても便利です。

ワタカズ
ワタカズ
僕は断然、楽天カード+楽天ペイの組み合わせで、ポイントをザクザク稼いでいます。

ふるさと納税を利用する

ふるさと納税は、好きな自治体に寄附という形で納税できる制度です。

寄附者には2,000円の負担がありますが、寄附先の自治体からお礼の品がもらえるので、2,000円を超える価値のあるお礼の品がもらえれば、寄附者が得をすることになります。

ふるさと納税専用サイトも充実しており、お礼の品をもらうために寄附するといった、ショッピング感覚で納税ができます。

ふるさと納税に興味を持たれた方は、コチラも読んでみてください。

ふるさと納税でお礼の品をもらうならココ!オススメ鉄板サイト4選!

続きを見る

ワタカズ
ワタカズ

僕は、お米やタオルといった生活必需品をよくもらいます。

個人的にもらって良かった返礼品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】計60kg! 新米定期便(半年コース) 2020年(令和2年)産 「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」 ≪今年秋からお届け≫
価格:60000円(税込、送料無料) (2020/2/1時点)

先取り貯金で、貯金を自動化する

あらかじめ貯金額を決めておき、収入が入った時点で貯金する方法です。
僕は、この方法が最も確実で失敗しない方法だと思います。

給与口座とは別に貯金用の口座を持つなどして、絶対に使わない分を仕分けてしまいます。
そうすれば、残った金額で生活するしかないので、強制的に節約できるのです。

また、このやり方は定期預金などを利用すれば、機械的に仕分けられる自動化が可能なので、自分の意思に関係なく、勝手にお金をふやせる仕組みを作れます。

ワタカズ
ワタカズ

僕は、投資信託や確定拠出年金を利用して自動化してます!

まとめ

・資産形成は、時間をかけてお金をふやすこと
・お金をふやす方法は『投資/システム作り/節約・貯蓄』の3つだけ
・貯金の自動化が最も確実で失敗しない方法です

この記事では、節約と貯蓄で行う資産形成について紹介しました。

安全にお金をふやすためには、早く始めて長く続けることが大事です
だからこそ、自分の意思を遮断して、貯蓄を自動化することが有効なのです。

ただし、資産形成のやり方も負担の感じ方も、人それぞれです。
ご自身に合った方法で、ムリなく、楽しく、資産形成をしていきましょう!

-貯金・節約
-, , , , , ,

Copyright© ワタカズのブログ , 2020 All Rights Reserved.