ロボアドバイザー

【初心者OK】ロボアドバイザーの資産運用はWealthNavi(ウェルスナビ)がオススメ!【中長期投資】

2021年4月3日

ワタカズ
ワタカズ
どうも、面倒くさがりなワタカズ(@wata-kazu-no1 )です!

僕はロボアドバイザー・WealthNavi(ウェルスナビ)でほったらかし投資を実践中です。

利用し始めて1年以上経過しましたが、なんと!

ワタカズ
ワタカズ
本当にほったらかしで資産増加に成功しました!

中長期の資産運用なら、初心者にもオススメなロボアドバイザーだと思います。

もし、これから資産運用を始めるなら、ウェルスナビを使うのも全然アリでしょう。

その理由をこれから書いていきます。

それでは『初心者OK】ロボアドバイザー資産運用WealthNavi(ウェルスナビ)がオススメ!【中長期投資】』をお送りします。

サクッと読めるので、資産運用の参考にどうぞ!

※本記事の内容は利益を保証するものではないので、投資判断は個人の責任で行ってください。

\ 最短1分で最適な運用プランを診断! /

ウェルスナビで無料診断する

※口座開設後の維持費用も0円!

そもそもロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーは、AIが投資家の資産状況やリスク許容度に応じた最適な資産運用プランを提案したり運用するサービスです。

投資対象は投資信託ETF(上場投資信託)で、個別株には投資しません。

メモ

  • 投資信託:投資家から集めたお金を、金融のプロが運用する金融商品。
  • ETF(上場投資信託):株式市場で個別株らと同様に売買できる投資信託。

ロボアドバイザーには「アドバイス型」と「投資一任型」の2タイプがあり、以下の違いがあります。

メモ

  • アドバイス型:AIは購入する商品の提案のみを行い、購入は投資家が行う。
  • 投資一任型:投資家が預けた資産を全部AIが運用する。

ロボアドバイザーは、大手金融機関を含め10社以上がサービスを展開しています。

資産運用の初心者やほったらかし投資をしたい人には、「投資一任型」がオススメです。

僕は雑誌で紹介されているのを見て「ウェルスナビ」を選びました。

ワタカズ
ワタカズ
もちろん、「投資一任型」ですよ!

\ 最短1分で最適な運用プランを診断! /

ウェルスナビで無料診断する

※口座開設後の維持費用も0円!

なぜウェルスナビがオススメなのか?

僕がウェルスナビを選んだ決め手は、下記の通りです。

これは、そのままオススメの理由でもあります。

  1. 世界中の投資対象に自動で分散投資してくれる
  2. 良好な運用実績
  3. 自動税金最適化(DeTAX)機能
  4. 運営会社が破綻しても資産は保護される
  5. 預かり資産と運用者数がロボアドバイザーでNo.1

【1】全自動で世界中に分散投資してくれる

ウェルスナビは、全自動で世界の約50ヵ国11,000銘柄を最適な配分で分散投資してくれます

資産運用は「資産どんな配分で株式・債券・金・不動産などに投資するか」がキモです。

ただ、素人が低リスクで着実に資産が増やせる配分を考えるのは難しいですし、とんでもなく手間がかかります。

そんな問題を、ウェルスナビは全部まとめて面倒を見てくれます

ワタカズ
ワタカズ
難しいことを抜きに、富裕層がみんなやってる世界水準の資産運用ができるってスゴイですよね。

【2】良好な運用実績

ウェルスナビの公式サイトでは、過去の運用実績を公開しています。

公式のモデルケースは「初期資金100万円、毎月3万円ずつ積み立て」となっています。

2016年から開始したサービスですが、見るからに良好な運用実績です。

一時的に下落する局面もありますが、中長期の運用であれば、その後しっかりと利益につなげています。

ちなみに、次の画像は僕の実際の運用実績です。

2019年11月に初期資金10万円、現在は50万円まで投資資金を増やしています。

画像の直角並みに資産が増えてる箇所は、投資資金を追加したところです。

何年かに一度は何とかショックなどで評価額が急下落する局面が必ずやってきます

2020年の春先の下落局面でも、ほったらかしを徹底したことで、現在の資産増加につながりました

僕は積み立てはしていませんが、中長期で堅実に資産運用するなら、積み立てがオススメです。

ワタカズ
ワタカズ
ちょっとの含み損で狼狽しないことが大事ですよね。

【3】自動税金最適化(DeTAX)機能

ウェルスナビは、株取引で言うところの「損出し」を自動で行ってくれます

株の取引では、運用益や譲渡益に対して20%の税金がかかります。

なので、資産の瞬間的な売買して利益と損失を相殺すれば税金を減らすことができます。

本来なら税金となるお金を投資に回せるので、投資効率が上がるのです。

もちろん、売った資産は即座に買い戻すので、資産配分は変わりません。

ワタカズ
ワタカズ
節税のテクニックも自動でやってくれるなんて、芸が細かい!

【4】運営会社が破綻しても資産は保護される

ウェルスナビでは、投資家と運営会社の資産を明確に区分して分散管理しています。

なので、万が一運営会社が破綻したとしても、投資家の全資産は確実に保護されます。

さらに、分散管理に不備がある場合も、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償してくれます。

ワタカズ
ワタカズ
バックアップ体制が整っているなら、安心して資産を預けられますよね!

【5】預かり資産と運用者数がロボアドバイザーでNo.1

ウェルスナビは、預かり資産4,000億円(※1)、運用者数21万人(※2)と、ロボアドでNo.1のサービスです。
※1 2021年4月1日時点、※2 2020年6月30日時点

さらに、

  • 証券取引市場への上場
  • ソニー銀行やANAマイレージクラブなど外部サービスとの提携
  • 一般NISAへの対応

などが追い風となり、2020年から預かり資産がほぼ倍増するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大しています。

ワタカズ
ワタカズ
やっぱり、みんな使ってるってのはポイントでかいと思います。

\ 最短1分で最適な運用プランを診断! /

ウェルスナビで無料診断する

※口座開設後の維持費用も0円!

ただし、ロボアドバイザーの中では手数料は高め

ウェルスナビが優秀なロボアドバイザーなのは前述の通りですが、年1.1%(税込)の手数料は他の類似サービスと比べて割高です。

サービス名 利用料(税込)
ウェルスナビ 1,1% ※時価評価額3,000万円を超えた分は年率0.55%
テオ 1,1% ※時価評価額3,000万円を超えた分は年率0.55%
楽ラップ 0.715%
マネックスアドバイザー 0.33%
ダイワファンドラップ 1.1%

ところが、ウェルスナビの柴山CEOのインタビューでは「DeTAX機能で年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになる」とのことです。

ワタカズ
ワタカズ
じっくり中長期で資産運用すれば、節税分で手数料の高さはカバーできるんですね。

\ 最短1分で最適な運用プランを診断! /

ウェルスナビで無料診断する

※口座開設後の維持費用も0円!

まとめ:無料診断を受けて一歩踏み出そう

本記事では『【初心者OK】ロボアドバイザーの資産運用はWealthNavi(ウェルスナビ)がオススメ【中長期投資】』をお送りしました。

誰もが必要としながら、誰もが上手にできるわけがないと思われがちな資産運用。

ですが、ロボアドバイザーの登場で資産運用のハードルがグッと下がったことは言うまでもありません。

これからロボアド投資を始めるなら、人気と実績を兼ね備えたウェルスナビは間違いなくオススメできます。

資産運用の成功の秘訣は、中長期で少額でもコツコツ積み立てを行うことです。

投資は「するリスク」もあれば「しないリスク」もあります。

まずはウェルスナビの無料診断を受けて、資産運用の一歩を踏み出してみませんか?

それでは、資産運用でみんなハッピーになりましょう。

以上、ワタカズ(@wata-kazu-no1 )でした!

\ 預かり資産・運用者数がロボアドNo.1! /

ウェルスナビで無料診断する

1万円から始める全自動AI投資!

-ロボアドバイザー
-, , ,

Copyright© ワタカズのブログ , 2021 All Rights Reserved.