仕事

デキル人は使う!仕事で役立つExcelショートカットキー33選!

2019年11月3日

こんにちは。ワタカズ(@wata-kazu-no1)です。

仕事でExcelの文書作成しているときに、「ファイルの保存」のような操作をマウスを使ってメニューから選択したりしていませんか?

ワタカズ
ワタカズ

職場の同僚を見てても、結構そういう操作しているんだよね。

それって、すごく効率が悪いです。

今回は仕事で役立つExcelショートカットキーを紹介します!

ポイント

・ショートカットキーとは?
・ショートカットキーを使うと仕事が効率化できる

サクッと読めますし、仕事の効率化につながるので、ぜひご一読ください!

ショートカットキーとは

ショートカットキーとは、簡単に言うと、マウスを使わずに、キーボードを使ってパソコンを操作するキーの組み合わせのことです。

キーの組み合わせ方法としては、

・1つのキーを押すだけで操作できるもの
・Ctrlキーを押しながら、他のキーを押すことで操作できるもの
・Altキーを押してから、順番にキーを押すことで操作できるもの

があります。

仕事が速い人はショートカットキーを使っている

ショートカットキーを使う最大のメリットは、マウスとキーボードを行き来する必要がないことです。

Excelで文書を作成していると、シートの切り替え、文字の入力、文書の保存など、色々な操作を行うため、その都度、手がマウスとキーボードを行き来することになります。
1つ1つはごく短い時間だったとしても、それが積み重なればなかなかの時間です。
さらには、マウスは選ぶ操作になるので、メニューから操作するアイコンを探す時間もロス時間になります

仕事が速い人は、このように繰り返し発生するロス時間を減らすことで、仕事を効率化させているのです。

ワタカズ
ワタカズ

私は仕事は速くないけど、コレで人並みにはなっています。(多分)

仕事で役立つExcelショートカットキー33選

それでは、私が仕事でよく使うExcelショートカットキーを厳選して紹介します。
なお、同じ操作内容でショートカットキーが異なるものについては、より一般的なキーを紹介します。

凡例

・"+":押しながら
・",":押してから

とにかく使うショートカットキー

キー 説明
[Ctrl]+[C] 選択中のセルをコピーします。
[Ctrl]+[X] 選択中のセルを切り取ります。
[Ctrl]+[V] コピーした内容を貼り付けます。
[Ctrl]+[Z] 直前の操作を元に戻します。
[Ctrl]+[Y] [Ctrl]+[Z]で戻した操作をやり直します。
[Ctrl]+[S] 作業中のブックを上書き保存します。
[Backspace] カーソル位置のセルの値をクリアし、編集状態にします。
[Delete] 選択中の複数セルの値をクリアします。
[F4] 直前の操作をそまま繰り返す。
[Ctrl]+[1] 「セルの書式設定」ダイアログを呼び出します。
[Ctrl]+[F] 「検索と置換」ダイアログを呼び出します。(初期表示が「検索」)
[Ctrl]+[H] 「検索と置換」ダイアログを呼び出します。(初期表示が「置換」)
[Ctrl]+[P] 印刷プレビューを表示します。

カーソル・シート移動で使うショートカットキー

キー 説明
[Enter] カーソル位置を下のセルに移動します。
[Tab] カーソル位置を右のセルに移動します。
[Home] カーソル位置を左端に移動します。
[Ctrl]+[Home] カーソル位置を左上角に移動します。
[Ctrl]+[方向キー] 組み合わせた方向キーの方向に、カーソルの位置を空白を含んだ連続する入力データの最終セルに移動します。
入力データがない場合は、その方向の端のセルに移動します。
[PgUp] シートの表示を上方向にスクロールします。
[PgDn] シートの表示を下方向にスクロールします。
[Ctrl]+[PgUp] 現在のシートを前のシートに切り替えます。
[Ctrl]+[PgDn] 現在のシートを次のシートに切り替えます。

セル編集で使うショートカットキー

キー 説明
[F2] カーソル位置のセルを編集状態にします。
[Alt]+[Enter] セル編集状態で、セルの中で改行します。
[Home] セル編集状態で、文の先頭にカーソル位置を移動します。
[End] セル編集状態で、文の末尾にカーソル位置を移動します。
[Ctrl]+[B] 選択中のセルの値を太字にします。
[Ctrl]+[U] 選択中のセルの値に下線を付けます。
[Ctrl]+[I] 選択中のセルの値を斜体にします。
[Ctrl]+[5] 選択中のセルの値に取り消し線を付けます。

私はよく使うけど、あまり知られていないショートカットキー

キー 説明
[Ctrl]+[セミコロン] パソコンの日付を入力します。
[Ctrl]+[コロン] パソコンの現在時刻を入力します。
[Alt],[E],[S] 「形式を選択して貼り付け」ダイアログを呼び出します。

 

まとめ

・ショートカットキーは、マウスを使わずキーボードでパソコンを操作する機能。
・仕事が速い人は、ショートカットキーを使って上手に仕事を時短している。

今回は仕事で役立つExcelショートカットキーを紹介しました。

ショートカットキーは、最初はたくさんありすぎて面食らうところもあります。

ですが、1度覚えてしまえば作業効率アップは間違いないので、覚えないと損です

他のアプリケーションでも使いまわせるものも多いので、ぜひいろいろ試してみてください!

-仕事
-, , , , , , ,

Copyright© ワタカズのブログ , 2020 All Rights Reserved.