副業ブログ

副業でブログ運営を始めるなら「WordPress」がオススメ!

2019年11月3日

こんにちは。ワタカズ(@wata-kazu-no1)です。

この記事では、ブログ運営にとても便利な仕組みの「WordPress」を紹介します。

ワタカズ
ワタカズ

・副業でブログを始めたいけど、何から手を付けて良いかわからない。
・いろんなブログを見るけど、ブログサイト作りって大変そう。

最初はそう思っちゃいますよね。

そんな悩みを解決するのがWordPressというブログ運営システムです。

WordPress を利用するだけで、カンタンに、かつ奥深いブログサイトを作ることができます。

ポイント

・WordPressがどういったものなのかがわかる
・WordPressの世界的な評価がわかる
・WordPressのメリット/デメリットがわかる

サクッと読めて、これからブログを始める人に役立つと思うので、ぜひご一読ください!

WordPressって何?

WordPress(ワードプレス)とは、特別な知識がなくても、インターネット上のブログを作成・運営できる仕組みです。

ワタカズ
ワタカズ

このような仕組みを、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼びます。

WordPressを使わずにブログを作ろうとすると、HTML・CSSといった専門的な言語をブログ記事ごとに1つ1つ組む必要があるので、時間も労力もかかって、とても大変です。

WordPressは、そんなイチから作ると大変な部分を、代わりに作ってくれます。
なので、僕たちブロガーは、WordPressという土台に対して、写真とか記事などの部品を取り付けるだけでカンタンにブログサイトを作ることができるのです。

WordPressは世界中で人気があり、インターネット上のサイトのおよそ25%WordPressで作られていると言われています。

ワタカズ
ワタカズ

もちろん、このブログもWordPressで作られていますよ!

WordPressが人気の理由

WordPress以外にも、「Amebaブログ」や「ライブドアブログ」といった企業が提供するブログサービスがあります。
これらのブログサービスもWordPressと同じように、カンタンな操作でブログが作れるようになっています。

そんな中でも、WordPressに人気が集中するのには、やはり理由があります。

企業が提供するブログサービスには、運営上の規約があったり、ブログデザインが少ない収益化に制限があるなど、あくまでもブログサービスの枠組みの中でしか運営できません。

反面、WordPressの場合には、それらの制約がなく、自由にブログを運営できるのです。

WordPressのメリット・デメリット

世界中で人気のWordPressですが、メリットもあればデメリットもあります。
もちろん、デメリットよりもメリットの価値が大きいので、支持されているワケですが、知っておいて損はないので、確認をしておきましょう。

WordPressのメリット

WordPressの主なメリットは、次の通りです。

・特別な知識がなくてもブログを作成・運営できる
・WordPress自体の利用は無料(ただしサーバーは有料)
・ブログデザインのひな型となる「テーマ」が豊富にある
・機能を自由に拡張できる「プラグイン」が豊富にある
・有益な情報がネット上に数多く公開されている

特別な知識がなくてもブログを作成・運営できる

WordPress固有のものではありませんが、CMSとしては重要なメリットです。

WordPress自体の利用は無料(ただしサーバーは有料)

WordPress本体の機能は全て無料で利用することができます。

ただし、WordPressを使うためには、WordPressを動かすための場所(サーバー)を別に用意する必要があります。
サーバーは、月額1.000円程度でレンタルできますが、若干の運営費がかかります。

他のブログサービスも、収益化をする場合は同程度の費用が必要なので、自由度を加味すると、WordPressのメリットが優ると思います。

ワタカズ
ワタカズ

僕は「さくらインターネット」を利用してます。

ブログデザインのひな型となる「テーマ」が豊富にある

WordPressでは、ブログデザインのひな型となる「テーマ」を自由に変更できます。

WordPressで使えるテーマは、世界中で開発されており、無料のものから有料のものまで幅広く利用可能です。

ワタカズ
ワタカズ

このブログでは「WING(AFFINGER5)」を使ってます。

機能を自由に拡張できる「プラグイン」が豊富にある

「プラグイン」とは、WordPressの機能を拡張させる部品のことです。

WordPressには、最初は基本的な機能にか備わっていませんが、プラグインを組み込むことで、パワーアップをさせることができます。

プラグインは、テーマと同様に、世界中で開発されており、サイト管理系から記事作成支援など幅広く提供されています。
以下は、よく使用されるプラグインです。

・SEO対策機能
・アクセス解析機能
・SNS連携機能
・WordPressのバックアップ機能
・お問い合わせフォーム
・自動目次作成機能
・自動サイトマップ作成機能
・フキダシ挿入機能
・HTMLタグ簡単入力機能

プラグインの組み込みはとてもカンタンで、WordPressの管理画面にあるプラグインの管理メニューから、好きなプラグインをインストール、アンインストールするだけです。

ワタカズ
ワタカズ

スマホアプリみたいなもんですね。

有益な情報がネット上に数多く公開されている

WordPressの利用者が多いので、インターネット上でも数多くの有益な情報が公開されています。

何かわからないことがあれば、ネット検索でたいていの情報が手に入ります。
日本語サイトもたくさんあるので、翻訳に苦しむこともないので安心です。

WordPressのデメリット

WordPressの主なデメリットは、次の通りです。

・WordPressの動作環境に費用がかかる
・表示速度が若干遅め
・細かいカスタマイズをする場合には専門知識が必要
・システムやプラグインのアップデートが頻繁にある
・セキュリティ面で心配がある

WordPressの動作環境に費用がかかる

メリットの紹介時にも少し触れましたが、WordPressを動かすサーバーの利用料が必要です。

表示速度が若干遅め

特に詳しくは触れませんが、WordPressの仕組み上、データの読み出しなどの関係で、紙芝居のようなサイトに比べて表示速度が若干遅くなります。

ただ、最近はデータ通信速度自体が向上してますし、紙芝居のようなサイト自体が珍しいので、気にするレベルの話ではないと思います。

細かいカスタマイズをする場合には専門知識が必要

いろんな人のブログサイトを見ると、同じWordPressを使っているのに、凝ったデザインのものが多いと感じると思います。

テーマは豊富に用意されていますが、細かいカスタマイズを行うためには、やはりプログラミング言語などの専門知識が必要です。

システムやプラグインのアップデートが頻繁にある

WordPressやプラグインの開発は日々続けられているため、バージョンアップによるアップデートが頻繁に発生します。

アップデート自体はカンタンな操作で行うことができますが、WordPress本体とプラグインのバージョンの組み合わせが悪かったりすると、正しく動作しなかったりするなどの問題が起きることがあります。

アップデートをする前にバックアップを取る、不必要にプラグインをインストールしないなど、トラブルの元となる要素をあらかじめ減らしておくことも必要でしょう。

セキュリティ面で心配がある

世界中で利用者が多いため、WordPressで作られたサイトを狙った悪質な攻撃に遭う可能性があるので、セキュリティ対策は考えておく必要があります。

WordPressやプラグインの更新を怠っていたり、開発が止まって放置されたプラグインを使用し続けるなどの場合では、そういう危険性が高まるので注意が必要です。

まとめ

・専門知識がなくても、WordPressならカンタンにブログサイトが作れる
・WordPressは人気があるので、デザイン/機能/情報がカンタンに手に入る
・WordPressの使い方はカンタンでも、最低限気を付けることはある

この記事では、ブログ運営にとても便利な仕組みの「WordPress」を紹介しました。

WordPressは、初心者でもある程度のレベルの状態から始めることができ、中・上級者に至ってはトコトン改良ができる間口の広い仕組みです。

WordPressは、そういった意味で長い付き合いができる相棒になると思います。

最初からアレコレ考えても、先へは進めません。
まずは始めてみて、少しずつステップアップしていくことが大切だと思います。

WordPressで自分なりのブログ作りを楽しんでください!


◆このブログで使っているレンタルサーバー◆
>>高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

◆このブログで使っているWordPressテーマ◆
>>WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

-副業ブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ワタカズのブログ , 2020 All Rights Reserved.