Amazon

【双剣使い必見!】楽天ポイントをAmazonで使うたった1つの方法を解説!【Amazonポイントももらえる】

ワタカズ
ワタカズ
どうも、楽天経済圏の住人・ワタカズ(@wata-kazu-no1 )です!

生活に楽天サービスを取り入れ、楽天ポイントを効率的に貯めてオトクに生活する楽天経済圏

電気や携帯代などの固定費の支払いを楽天カードに集中させるだけでもザクザク楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントは、楽天市場の他にも色んなところで使える万能さが人気です。

その楽天ポイントを、実はAmazonで使えるのをご存知でしょうか?

さすがに直接とまではいきませんが、たった1つのある方法を使えば可能なんです!

これは共有しないワケにはいきませんよね。

ということで、本記事は「【双剣使い必見!】楽天ポイントAmazon使うたった1つの方法を解説!【Amazonポイントももらえる】」をお送りします。

それでは、サクッといきましょう。

楽天ポイントをAmazonで使うたった1つの方法

引用:楽天Edy

楽天ポイントをAmazonで使うたった1つの方法は以下の通り。

楽天Edy楽天ポイントでチャージし、Amazonチャージ楽天Edyで決済する。

楽天EdyはEdyカードに、AmazonチャージはAmazonアカウントにお金をチャージして使う電子マネーです。

Amazonチャージは、Amazon内の買い物で利用できます。

ふつう、楽天ポイントから直接Amazonチャージはできません。

そこで登場するのが楽天Edyです。

楽天Edyは、楽天ポイントでチャージでき、Amazonチャージを決済できます。

つまり、楽天Edyを介して楽天ポイントをAmazonチャージに変換するのが今回のワザなのです。

▲読み飛ばしガイドに戻る

楽天ポイントをAmazonチャージに振り替える手順

▲楽天ポイントをAmazonチャージに振り替える手順▲

楽天ポイントをAmazonチャージに振り替える手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyに楽天ポイントのチャージ申請をする
  2. 楽天Edyでチャージ金額を受け取る
  3. Amazonチャージで楽天Edyを指定して購入する
  4. 楽天Edyで決済する

手順1:楽天Edyに楽天ポイントのチャージ申請をする

1:以下のリンクから楽天Edyのポイントチャージ申請ページへアクセスします。

≫楽天Edyポイントチャージ申請

2:アクセスしたページの「ポイントチャージ申請」タブをクリックします。

3:「チャージ申請へ」ボタンをクリックします。

4:楽天会員のログインが求められたらログインします。

5:Edyカード、ポイント数を指定し、「申請する」ボタンをクリックします。

手順2:楽天Edyでチャージ金額を受け取る

申請したポイントは、以下の3つの受け取り方があります。

  • 加盟店で受け取る
  • スマートフォンで受け取る
  • パソコンで受け取る

今回は、スマホとパソコンの受け取り方法を解説します。

スマートフォンで受け取る

スマホでの受取りは楽天Edyのアプリを介してEdyを受取ります。

ただし、「おサイフケータイ」か「おサイフケータイ以外」かで受け取り方が違います。

おサイフケータイは、スマホ本体のみでEdyを受け取ることが可能です。

おサイフケータイ以外は、楽天Edyカードをスマホ本体にかざしてEdyを受け取る必要があります。

楽天Edyカードがなくても、楽天Edyのロゴが付いた楽天カードで同じことができます。

パソコンで受け取る

パソコンは、楽天Edyリーダーパソリを使って、Edy ViewerからEdyを受け取ります。

≫Edy Viewer

ただし、Edy Viewer は「InternetExplorer(IE)専用」なので注意が必要です。

Microsoft Edge を含む他ブラウザからは操作できません。

手順3:Amazonチャージで楽天Edyを指定して購入する

Amazonで、Amazonチャージを購入します。

≫Amazonギフト券(チャージタイプ)

支払い方法は、クレジットカード以外の支払い方法で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択します。

手順4:楽天Edyで決済する

Amazon側で支払いの準備ができたら、支払い要求のメールが会員登録したメールアドレスに送られてきます。

おサイフケータイの場合は、スマホだけで決済できます。

おサイフケータイ以外の場合は、AmazonのサイトからEdy Viewerから決済します。

もちろん、楽天Edyリーダーパソリが必要です。

ワタカズ
ワタカズ
楽天Edyリーダーはともかく、パソリはマイナンバーカードやSuicaなどの確認などにも使えるので、持っていて損はないと思います。

▲読み飛ばしガイドに戻る

楽天EdyでAmazonチャージをするときはこの2点に注意!

楽天EdyでAmazonチャージをするときは、次の2点に注意しましょう。

  • 楽天Edyでは1回のチャージ上限は5万円
  • 楽天Edyでの支払いは他の支払い方法と併用できない

楽天Edyでは1回のチャージ上限は5万円

楽天Edyでは1度に5万円を超えるチャージはできません。

Amazonでは、Edyの利用額は5万円が上限とされています。(ご利用額の上限と返金について )

なので、楽天EdyでAmazonチャージをする場合は、5万円以内で行いましょう。

楽天Edyでの支払いは他の支払い方法と併用できない

楽天Edyで支払う場合は、他の支払い方法と併用できません。

指定したAmazonチャージ分は、楽天Edyで全額支払う必要があります。

ムダに追い銭しないためにも、Amazonチャージを購入する前に楽天Edyの残高を確認しておきましょう。

▲読み飛ばしガイドに戻る

楽天ポイントをAmazonで使う3つのメリット

▲楽天ポイントをAmazonで使う3つのメリット▲

楽天も通販サイトなのに、何でわざわざポイントをAmazonで使うのか?

それは、以下の3つのメリットがあるからです。

  1. Amazonにしかない商品を楽天ポイントで買える
  2. お急ぎ便が利用できる
  3. Amazonポイントがもらえる

メリット1:Amazonにしかない商品を楽天ポイントで買える

ふつうの買い物なら、楽天市場で何でも買えるでしょう。

しかし、KindleシリーズEchoシリーズFire TVなどはAmazonでしか買えません。

他にも、楽天市場で売り切れだったなど、Amazonを使いたいケースは結構あります。

そんな時に楽天ポイントが使えると、便利ではないでしょうか。

メリット2:お急ぎ便が利用できる

お急ぎ便は、配送料無料で商品をいち早く届けてくれるAmazonプライム会員の特典です。

地域や注文時間によっては、最短で当日にお届けの場合もあるので、スピード重視なら重宝します。

源泉が楽天ポイントだろうと、Amazonチャージでの買い物なら、お急ぎ便を利用できます。

配送スピードは楽天市場よりも圧倒的に早いので、商品を早く手に入れたい時には便利です。

メリット3:Amazonポイントがもらえる

Amazonチャージのギフト残高は、お金と同じです。

なので、ギフト残高を使って買い物するとAmazonポイントがもらえます。

つまり、楽天ポイントで買い物するとAmazonポイントが還元されるのです!

これって、めちゃんこオトクだと思いませんか?

▲読み飛ばしガイドに戻る

まとめ:楽天とAmazonのイイトコ取りをしよう

▲まとめ:楽天とAmazonのイイトコ取りをしよう▲

本記事では「【双剣使い必見!】楽天ポイントをAmazonで使うたった1つの方法を解説!【Amazonポイントももらえる】」をお送りしました。

Amazonだろうと楽天だろうと、便利であれば何でも良いというのが消費者の本音でしょう。

ポイントが貯まりやすい楽天を使って、買い物しやすいAmazonで買い物をする。

両者のイイトコ取りができるので、ぜひ活用してみてください!

この記事が、アナタのハッピーにつながれば幸いです。

それでは、充実した楽天&Amazonライフをお過ごしください。

以上、ワタカズ(@wata-kazu-no1 )でした!

人気記事

【娯楽充実】VODのオススメ10社を徹底比較!アナタにピッタリの動画配信サイトは…?
【娯楽充実】VODのオススメ10社を徹底比較!アナタにピッタリの動画配信サイトは…?

続きを見る

【Kindle比較】快適な読書を求めるならKindleがオススメ【間違いなし】

続きを見る

Amazonで賢くオトクに買い物する方法

ワタカズ
ワタカズ
ここで耳よりな情報です!

Amazonで賢くオトク買い物をするなら、Amazonの電子マネー・Amazonギフト券(チャージタイプ)の利用がオススメです。

現金でチャージすると、金額に応じて最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。

引用:Amazon

プライム会員は通常会員より優遇されているので、使わないのは損です!

ワタカズ
ワタカズ
しかも!今なら初回チャージ限定で1,000ポイントプレゼント!

\ 5,000円チャージで還元率が驚異の20%超! /

Amazonチャージ初回限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン

※コンビニ・ATM・ネットバンクでのチャージのみ

-Amazon
-, ,

Copyright© ワタカズのブログ , 2020 All Rights Reserved.